NPO法人学生文化創造
NPO法人の組織 学生支援相談 認定試験 若手職員研究会 研究会 書籍
NPO法人学生文化創造の組織
ご挨拶・会員構成等
運営・組織
沿革

ご挨拶

特定非営利活動法人学生文化創造は、平成17年12月に設立総会を開催し、平成18年3月に内閣府の認証を受けて発足したNPO法人です。

当法人の目的は、勉学に励み将来の日本社会、さらに国際社会のために尽くそうと努力する学生に対し、生活上の困難を軽減し、学修上の意欲を助長し、将来の進路選択を手助けするため、各界との連携協力のもとに実施する支援活動にあります。
その運営は、教育、学術研究、産業経済、行政などの各分野において長年実績を積み重ねてきた方々や特に学生支援に携わってきた専門家を中心に進めております。

当法人は、大学、大学院、短期大学、専門学校が自ら行っている学生支援策の更なる充実に資する事業を中心に、学修、生活、就職等の進路選択の支援・相談に関する事業、学生に対する各種の情報提供等の事業に取り組んでおります。例えば、学生支援担当職員の専門性向上のためのスチューデントコンサルタント認定試験や学生支援相談業務に関する基礎研修講座及び研究会の実施です。スチューデントコンサルタント認定試験の認定者は、平成18年開始以来既に854名に達し、各大学等の学生支援において大きな役割を果たしています。

学生を取り巻く状況は、今までに経験したことのない激しい変化の中にあります。これに対処するためには、学生一人ひとりに対するきめ細かな対話型の支援が特に必要であり、これを担う「学生支援・相談」の役割への期待がますます大きくなっています。
当法人は、こうした時代に対応し、これからの大学を支えていく若手職員を対象とした研究会を開催するとともに各大学等のSDを支援するなど今後はより一層、事業運営の見直しに取り組みつつ、学生はもちろんのこと、全国各地の学生支援関係者、学生支援に関心をもつ多くの人々に役立つ各種事業の実施や大学・企業等の関係者との連携・協力の強化を進めてまいります。
このような活動を通じ社会経済の高度化や、国際化の大きな波の中で、人々の間の固い絆を強めつつ、自己を磨いていくことが求められる新しい時代に生きる人たちの育成に少しでも寄与していきたいと念願しております。

皆様の一層のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

平成30年3月
理事長 吉田 茂

シンボルマークコンセプト
シンボルカラーとしている‘青’は、勉学に励む学生達の「若々しさ」と「知性」、そしてこれからの社会を担っていく学生達への「期待」と「希望」を表しています。また、我々の支援によって学生達が「成長」と「安心」を得られるようにとの願いも込められています。
左方から右方に向かって「CFS」の文字を囲むようにして大きく開いているものは、「C」の文字を図式化したもので、今まさに未来へ羽ばたこうと前へ進んでいく学生達の「成長」と「可能性」を表しており、また同時に、我々学生文化創造が各関係団体と連携・協力を図りつつ、学生達を支援していく「バックアップ」の姿の象徴でもあります。

会員構成等
■会員構成 ※【】内は主な略歴等
平成30年6月現在
【理事】
理事長 吉田 茂
【元文部省高等教育局長、元文化庁長官】
専務理事 伊藤 敏浩
【元高等教育支援一般社団法人学生生活支援協会理事長】
常務理事 坂本 幸一
【元東京大学事務局長】
理事 沖吉 和祐
【学校法人東京家政学院理事長、元日本学生支援機構理事】
理事 太田 周
【前作新学院大学・作新学院大学女子短期大学部 学長】
【監 事】
角山 剛
【東京未来大学 学長】
入江 孝信
【駿河台大学 理事長】
【顧 問】
伊田 和身
【社団法人近代経済研究所常務理事・事務局長、元一橋大学事務局長】
【正会員】※役員を除く(50音順)
  • 大澤 幸夫 【元放送大学学園理事】
  • 折田 正樹 【元中央大学法学部教授】
  • 今野 雅裕 【政策研究大学院大学特任教授】
  • 坂下 允章 【元八戸学院大学・八戸学院短期大学総合研究所副所長】
  • 佐藤 孝安 【財団法人鹿島学術振興財団理事】
  • 芝田 政之 【東京工業大学理事・副学長・事務局長】
  • 飛彈 昌人 【元愛媛大学事務局長】



copyright © 2012 Gakuseibunkasozo. All rights reserved.